EVENT REPORT

ふくしまワークセッションVol.2「ふくしまでリモートワーク」

イベントレポート

令和元年9月18日(水)東京・有楽町「ふるさと回帰支援センター」でふくしまワークセッションVol.2「ふくしまでリモートワーク」を開催しました。

お一人目のゲストは郡山市でお仕事をされている㈱フリクシーの片岡悠人さん。
医療機関向けの電子問診サービスを行っている同社でのリモートワークを行っている現状をお話していただきました。

お二人目のゲストは㈱LIFULLで地方のシェアオフィス立ち上げを行っている、星久美子さん。リモートワークができる環境をつくる事業を行いながら、自ら実践している東京-地方での多拠点ワークや子連れ出張についてご紹介いただきました。

ファシリテーターは(一社)グロウインクラウドの三部香奈さん。郡山市でコワーキングスペースco-ba koriyamaを運営。起業家の育成・支援に加え、行政や各種金融機関と連携した各種セミナーの企画・運営などで活動されています。

トークセッションではゲストのお二人からそれぞれの働き方についてお話していただきました。地方と東京との環境の違い、考え方の変化など具体例を交えての内容は参加者の方々にも共感されていました。

トークセッション後のグループトークでは、ゲスト・ファシリテーターが各テーブルに付き参加者の方々と自由に歓談の時間を持ちました。片岡さんにはリモートワークの具体的な話や郡山での暮らしについてなど、参加者の方々からの質問に答えてもらいました。

星さんへは、様々な地域へ行ってお仕事されている話や、リノベーションをされる際の質問など、参加者の方々も積極的に質問をされていました。

皆さん話がつきず、会も終始にぎやかに進行し、あっという間に時間は過ぎました。
参加後のアンケートでは、
・拠点となる所のハブである場・人とのつながりが大事だと改めて思いました!
・本当に来てよかったと思えるイベントでした。楽しかったです。
・様々な働き方を聞いて、参考になりました。
といった声をいただきました。

実際にリモートワークをされている方に質問ができ、現場の生の意見や話しが聞けるのがこのワークセッションの最大の魅力です!

次回の「ふくしまワークセッションVol.3」は令和元年10月25日(金)に開催!
テーマは、『ふくしまで学ぶ×遊ぶ』

詳細はこちら⇒ http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/fui/worksession03.html

TOPへ