EVENT REPORT

ふくしまワークセッション特別編 開催レポート

イベントレポート

2019年2月27日(水)、東京有楽町の「ふるさと回帰支援センター」において、「ヨソモノxワカモノ目線で考える関係人口と地方の仕事」をテーマに“ふくしまワークセッション特別編”を開催しました。

参加者の方には、受付後、「ふくしま関係人口チャート」にシールを貼っていただき、現時点でのふくしまとの関わり度合いを見える化。これがイベント終了後にどう変化するでしょうか。

まずは、駒沢女子大学教授 榎本文夫様の基調講演からスタート。大学生と一緒に地域との交流を続ける活動の紹介や地域の関わり方の経緯やコツについてお話をいただきました。

続いてテーブルごとにグループセッション①

酒・食・祭・スポーツの4つのグループに分かれ、それぞれ、地方の課題、地方との関係性、ビジネスチャンスなどについて話しあっていただきました。

福島のお菓子や飲み物を味わいながらアットホームな雰囲気で進みます。

今回は大学生にもたくさん参加いただいたので、テーブルファシリと発表は大学生に務めていただきました。

各グループで出てきた課題は、「PR不足」「地域の受入の問題」「ヨソモノの巻き込み方が下手」等々…

ヨソモノ、ワカモノ目線でのご意見、どれも納得です!

休憩を挟んでグループセッション②

「大学生に聞く、都内にいながらできる地方との関わり、地方でやりたいこと」についての意見交換!

こちらも大変盛り上がりました!

参加者のみなさんにはセミナーを終えての気持ちの変化をふまえて、改めて「ふくしま関係人口チャート」に向き合っていただき、最後は全員で集合写真を撮影!

参加者同士の交流も深まり、新しいコトが起こりそうです!

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。次は福島で会いましょう!

みなさんからいただきましたご意見を参考に、来年度の事業につなげていき、皆さんと一緒に福島を盛り上げていきたいと思います!

○「ふくしまワークセッション」過去の開催レポートはこちら↓

https://fukushima-stage.jp/event-report-list/

○ふくしまのイベント情報はこちら

http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/fui/menu-seminar.html

TOPへ